学習塾を選ぶには

塾を選ぶポイントは

個別学習のメリット、デメリット

最近テレビCMでも目につくのが個別学習です。
集団学習と違い生徒1人または2人に先生が1人つき、ほぼマンツーマンで指導してくれるというものです。

集団学習と違う点は、自分のペースで学習ができるということです。
集団学習の場合、授業についていけてる場合は良いのですが、分からないことがあった時になかなか質問できないことがあります。
その点、個別学習ならいつでも気軽に質問が出来、分からない問題をそのままにすることがありません。
分かるまで指導してくれるのが個別学習の最大の利点でしょう。

しかし、個別学習だからこそ講師との相性が重要になってきます。
自分にはどんな講師が向いているのか、また講師と合わないと感じたら他の講師に交替してもらえるのかを確認しておく必要があります。

塾選びの意外なポイント

最後に、塾選びのポイントとして忘れてはならないのは「通い易さ」です。
いくら良い塾だとしても通うのに1時間もかかるとしたらどうでしょう。
塾が夜7時から9時までとしても自宅に帰ってくるのは10時近くになってしまいます。
それから食事、入浴、宿題を済ませることになります。

また、夜子供一人で帰宅させるのは危険ですから、親が送迎をする必要があります。
往復2時間の送迎は親にもかなりの負担になるでしょう。

長い通塾生活を送るうえで何を重要視するかは各家庭によって違うと思います。
有名講師のいる大手学習塾にするか個人経営のアットホームな塾にするか。
月々の学費は、通うのにかかる時間は。
それら全てを総合的に考えて学習塾を選ぶのがいいと思います。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ