学習塾を選ぶには

大手学習塾のシステム

大手学習塾のメリット

テレビなどで見かける大手学習塾は、個人の学習塾に比べ費用は割高にはなりますが、大手ならではの強みがあります。
まず第一に、講師の力量が高いということでしょうか。
もちろん個人学習塾の講師が劣っているというわけではありませんが、大手学習塾に勤めるためには、採用試験の模擬授業審査に合格しなければなりません。
講師自身がすでに採用試験を合格しているのです。

また、単に成績を上げるだけでなく高校受験に合格するたには、情報も大切です。
まずどんな高校があるのか。
自分が志望する高校に合格するたには、どのくらいの成績が必要なのか。
このような情報が豊富なのも、大手学習塾特徴です。

全国に教室があるので、自分が全国レベルでどの程度の成績なのかをすぐに把握できるのも大手学習塾の強みです。

集合学習のメリット、デメリット

また、大手学習塾では集合学習と個別学習を選ぶことができます。
どちらを選べばいいのか、どう違うのでしょうか。

集団学習は文字通り大勢の人と一緒に勉強することです。
学校の授業と同じように大勢の人が一斉に授業を受けますから、ある程度授業についていける学力があることが前提となるのではないでしょうか。

また塾によっては個人の成績を発表するところもあるようなので、自然と競争意識が生まれてきます。
とともに、一緒に勉強を頑張っている仲間でもありますから、仲間意識も芽生えてくるのではないでしょうか。
同じ塾の仲間と切磋琢磨しながら学習していくので、視野や人間関係も拡がります。

その反面、授業についていけなかったり人間関係が苦手な子供には、苦痛となってしまうかもしれません。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ